家づくりで大切なのは
「なんのために家を建てるのか。」
から考え始めること。
じっくり考えれば答えは見えてくる。

「家族が安心して暮らせる家であれば良い。」
だから家は必要以上に大きくなくて良い。
見栄も張らなくて良い。
「暖かく、家計にゆとりを生む小さな家」であれば良い。

本当に欲しい暮らしを最初に真剣に考えること。
住宅専門の設計事務所だから出来る提案を。

一棟一棟、建て主様と一緒に
丁寧に家を作り上げていきます。

                                                                                住宅設計エスネルデザイン 村松悠一 

エスネルデザインが大切にしていること

「暖かい小さな家」を提案しています
住宅の仕事についてから「良い家とはどんな家だろう?」と考えてきました

世界一周の旅を経て感じたのは、良い家とは「ゆとりのある家」
具体的に言えば、暖かく家族が健康であること。そして、家計にゆとりがあること

それを叶えるために「超高断熱」の「小さな家」を提案しています
これからの時代、価値観にあったこれからの家づくりを提案いたします

  • 温度差の少ない家、足元から暖かい家。

    超高断熱

  • 安全性だけでなく災害時の損傷リスクまで考える。

    高耐震

  • 家にかかるトータルコストを抑えること。

    小さい家

  • 施工の質の担保。品質の証明を残すこと。

    第三者
    工事監理

アイコンをクリック♪

設計事例

完 成  

網川原のエスネル

完 成  

中野のエスネル

私たちについて
―住宅設計エスネルデザインとは―

「エスネル=escnel」とは、私たちがお客様に提案したい「暮らし」を綴った造語です。

それぞれの頭文字をとって、「エスネル」という言葉をつくりました。

e.s.c.n.e.lのそれぞれに意味があり、想いがあります。

ひとつひとつが暮らしをつくる上でかかせない大切なものたちです。

 

先頭に戻る