【秘訣】『家を建てる意味、家の本質とは。』-思い出のアルバム-

家づくりへの想い・村松(ゆう)について

  • 【秘訣】『家を建てる意味、家の本質とは。』-思い出のアルバム-

  • 人は、なぜ家を建てるのでしょうか。

    どのように比較検討をして、なにが優れば家を建てるのでしょうか。

    家とはなんなのでしょうか。

    家づくりは『家族の人生づくり。』

    家を建てる前に「家」について真剣に検討することは

    建てられる方の人生を確実に豊かにします。

     

「空間のアウトソーシング。」再考③「居心地の良い場所を-『採光』冬の朝。」。covid-19 update

家づくりへの想い・村松(ゆう)について

  • 「空間のアウトソーシング。」再考③「居心地の良い場所を-『採光』冬の朝。」。covid-19 update




  • 『空間のアウトソーシング』再考。

    今回は「居心地の良い場所-『採光』」について。

    エスネルデザインでは『空間のアウトソーシング』という考え方を提唱している。

    「家に必須なもの、家以外で代替できるもの」を検討し、代替できるものはアウトソーシングすることも有効

    という考え。

    今回のcovid-19を経験して、再考してみようと思います。

     

「空間のアウトソーシング。」再考②『家計。家を建てるリスクの再確認』。covid-19 update

家づくりへの想い・村松(ゆう)について

  • 「空間のアウトソーシング。」再考②『家計。家を建てるリスクの再確認』。covid-19 update

  • 『空間のアウトソーシング』再考。

    今回は「家計」「家を建てることのリスクの再確認」について。

    エスネルデザインでは『空間のアウトソーシング』という考え方を提唱している。

    「家に必須なもの、家以外で代替できるもの」を検討し、代替できるものはアウトソーシングすることも有効

    という考え。

    今回のcovid-19を経験して、再考してみようと思います。

     

「空間のアウトソーシング。」再考①『換気の重要性』。covid-19 update

家づくりへの想い・村松(ゆう)について

  • 「空間のアウトソーシング。」再考①『換気の重要性』。covid-19 update

  • 『空間のアウトソーシング』再考。

    エスネルデザインでは『空間のアウトソーシング』という考え方を提唱している。

    「家に必須なもの、家以外で代替できるもの」を検討し、代替できるものはアウトソーシングすることも有効

    という考え。

    今回の新型コロナウイルスを経験して、再考してみたいと思います。

     

【想い】生活する以上の価値を。『子供の成長、大人のやすらぎ。』家の誕生日。

家づくりへの想い・村松(ゆう)について

  • 【想い】生活する以上の価値を。『子供の成長、大人のやすらぎ。』家の誕生日。

  • 家には「生活する場所」以上の価値を与えたい。

    人生を楽しむために。

    費用対幸福を高めるために。

    子供には『成長の場』を。

    大人には『やすらぎの場』を。

    家を建てることがより有意義な行為になるよう

    設計者に出来ることを追求していきたい。

     

【想い】建てるならフレキシブルな家を。「子供といる時間と持ち家の再評価。」

家づくりへの想い・村松(ゆう)について

  • 【想い】建てるならフレキシブルな家を。「子供といる時間と持ち家の再評価。」




  • 良い家、良い暮らしとはなんだろうか。




    住宅設計に携わってから今日まで、ずっと考え続けている。


    今思うひとつの答えは「フレキシブル」であること。


    「柔軟で可変性のある暮らし」がこれからは求められるのではないか。

【想い】「杉板の街並み復興プロジェクト。」未来につなげる風景を。

家づくりへの想い・村松(ゆう)について

  • 【想い】「杉板の街並み復興プロジェクト。」未来につなげる風景を。

  •  

    「杉板の街並み復興プロジェクト。」

    それは、僕の中で2012年から始まっていた。

    2011年末から約1年間の世界一周の旅に出た。

    一時帰国した2012年の夏、

    僕は、地元柏崎の杉板の家々を見て、とても大きな衝撃を受けた。

     

【想い】究極のSTANDARD HOUSEを。-網川原のエスネル完成-

家づくりへの想い・村松(ゆう)について

  • 【想い】究極のSTANDARD HOUSEを。-網川原のエスネル完成-



  • エスネルデザインは、究極の「STANDARD HOUSE」を目指している。


    奇をてらわず、出来る限り無駄を省き、


    「未来を見据えた家づくり」を探求している。


    ずっと想い描いてきた理想の家。


    もうすぐ、エスネルデザインの第一棟目が完成します。



【想い】社会の問題を解決できるサービスであること。

家づくりへの想い・村松(ゆう)について

  • 【想い】社会の問題を解決できるサービスであること。


  • ゆうです。

    僕が設計事務所として独立した理由のひとつに、


    「社会の問題を解決したい」


    という想いがあります。

    住宅設計を通して社会にどう役に立てるのか。

    ずっと考え続けています。


先頭に戻る