新潟観光大使。18『柏崎「鯨波海水浴場」。』

新潟観光大使☆わくプロ

ゆうです^^

お盆前の話ですが、仲間家族みんなで地元の海水浴場に遊びに行ってきました♪

仲間が運営している浜茶屋♪ 地元にはいろんな知り合いがいる^^

僕は海水浴は10年ぶりで、浜茶屋は20年ぶりくらいでした!

海と身近に暮らしていると、

「海」=「入るもの」

から

「海」=「眺めるもの」

に変わっていくんですよね(^^;)

大学は海無しの群馬県だったのですが、そのときの群馬人の友人の

「よっしゃー!夏だしみんなで海に泳ぎにいこー!!」

というテンションの高さに最初はとまどったことを思い出します。

(海沿いでよくみる車のナンバープレートは「群馬県」か「埼玉県」ですね。)

20年ぶりの浜茶屋が懐かしい!
仲間に聞いたら「初めて浜茶屋きた」って人も多くてびっくり。
(地元民は家が近いからね、)

キッズも妊婦もいたんで、人が少なくて海も眺められる2階の席をとってもらった。
なお(オーナー)ありがとう!

みんな楽しそうだった!カラフルでいいねー♪
いつもの海がにぎわっていて地元民としてもとても嬉しい^^

久しぶりの海はやっぱりしょっぱくて疲れたけど、

波に浮きながらユラユラしているのは心地良かったなー。

キッズと砂のお城つくったり、一緒に泳いだりして10年ぶりの海を堪能しました^^

ーーーー

上がって最後はみんなでお昼ごはん。
大所帯だとお店に行くより浜茶屋は楽でいい♪

来年はうちのボーイも海デビューできるかな!?

数年後にまたみんなとみんなのキッズたちと海で遊びたいね^^!

ーーーー

~おまけ~

その日の夕日は、重い雲の隙間から最後にキラッと光るオレンジの光。

夕方にまた仲間で集まって浜辺でゆっくりビールを飲みながら過ごしました♪

仲間と一緒に見る夕日は、

「豊かとはこういうことか。」

としみじみ感じられるそんな時間でした。

先頭に戻る