いなか日記。38『8月の庭の花々②。』

いなか日記・エッセイ

ゆうです^^

8月は日射も多く、いろいろな花が咲きますね♪

桔梗(キキョウ)
秋の七草のひとつ。
「桔梗の紋。明智にございます!」と、本能寺に思いを馳せたり馳せなかったり。

秋桜(コスモス)
繁殖力が半端じゃない。可憐なようでいてとてもたくましい。

檜扇(ヒオウギ)
剣状の葉が檜(ひのき)の薄板を重ねて作られた扇に似ていることが由来。

百日草。
いろんな色や形があり、開花の時期も微妙に違いおもしろい。

キバナコスモスとキウイ棚。

たわわに実ってきました♪

コンニャクイモの木。
大・中・小の木が植えてあるのだが、これは、大=3年目、中=2年目、小=1年目で、
3年たってようやく根の芋が食べられるようになる。

紫の小さなかわいい花。(名前は不明。)

庭のバッタ君。保護色モード。

田舎にはクモのいっぱい。なんどもひっかかる、、

裏庭の大きな栗の木。

「なんでこんなトゲトゲなんだろう。」と相方。
大人になると意外とうかばない素朴な疑問にハッとなる。

黄色いマリーゴールド。
ウエディングドレスのような花びら。

ーーーー

~おまけ~

我が家もついにベビーカーが乗りました。
ベビ太の安全をジジに見守ってもらおう♪
先頭に戻る