【網川原のエスネル‐15】祝上棟!①土台敷き「引抜金物と土台気密」

網川原のエスネル

  • 【網川原のエスネル‐15】祝上棟!①土台敷き「引抜金物と土台気密」


  • ゆうです^^

    先日、網川原のエスネルが無事に上棟しました!

    今回は、上棟の前工程である「土台敷き」について。

    網川原のエスネルはいよいよ大工工事に入っていきます!



【OSのエスネル改め「荻曽根のエスネル」‐04】「夫婦で検討する時間」が家づくりを豊かにする。

荻曽根のエスネル

  • 【OSのエスネル改め「荻曽根のエスネル」‐04】「夫婦で検討する時間」が家づくりを豊かにする。


  • ゆうです^^

    OSのエスネルの計画が進んでいます。

    提案したプランはS様にとても深く検討して頂いています。

    手書きの文や色が付いた図面を見るのって本当に嬉しくなります^^

    図面か

【網川原のエスネル‐14】基礎型枠ばらし「鏡面の打ち放しRC基礎」

網川原のエスネル

  • 【網川原のエスネル‐14】基礎型枠ばらし「鏡面の打ち放しRC基礎」


  • ゆうです^^

    網川原のエスネルは型枠がばらされ打ち放しRC基礎が完成しました!

    強度の高いコンクリートが充填された基礎は鏡のように反射していました。

    一体打ち・打ち放し・高強度高耐久・高基礎の最高級のエスネル

【網川原のエスネル‐13】コンクリート打設!「一体打ちの高基礎!」

網川原のエスネル

  • 【網川原のエスネル‐13】コンクリート打設!「一体打ちの高基礎!」


  • ゆうです^^

    網川原のエスネルは基礎のコンクリートが打設されました。

    一体打ちの高基礎は迫力満点!

    技術も体力もいる施工を完遂して頂きました。

    日進産業(基礎屋)さんには本当に感謝で

【OSのエスネル‐03】プラン修正打合せ「お客様と一緒にプランを作る愉しみ。」

荻曽根のエスネル

  • 【OSのエスネル‐03】プラン修正打合せ「お客様と一緒にプランを作る愉しみ。」


  • ゆうです^^

    OSのエスネルはプランの修正が進んでいます。

    提案した内の「プランA」か「プランB」か。

    その他にも、駐車計画やベランダのありなしなど、S様の声を聞きながらプランがどんどん進化していっています^

【網川原のエスネル‐12】配筋監理-2『是正後の確認とアンカーボルト監理。』

網川原のエスネル

  • 【網川原のエスネル‐12】配筋監理-2『是正後の確認とアンカーボルト監理。』

  • ゆうです^^

    網川原のエスネルは型枠工事が進んでいます。

    先日の配筋監理で是正指示した点とアンカーボルトの監理を行ってきました。

    図面通り施工がなされているか、設計者による工事監理が重要になります。

     

    <

【OSのエスネル‐02】初回プラン提案!02「複数のプランを提示する」

荻曽根のエスネル

  • 【OSのエスネル‐02】初回プラン提案!02「複数のプランを提示する」


  • ゆうです^^

    OSのエスネルの「初回プラン提案」の続きです。

    優先順位の異なる「複数のプラン」を提示することで選択肢が生まれ、より良い「気付き」が生まれます^^





【網川原のエスネル‐11】配筋監理!「第三者監理の重要性」

網川原のエスネル

  • 【網川原のエスネル‐11】配筋監理!「第三者監理の重要性」

  • ゆうです^^

    網川原のエスネルは基礎工事が進んでいます。

    先日、基礎工事の要となる配筋監理を行ってきました。

    図面通り施工がなされているか『設計者による工事監理』が重要になります。

     

     <


【OSのエスネル‐01】初回プラン提案!01「複数のプランを提示する」

荻曽根のエスネル

  • 【OSのエスネル‐01】初回プラン提案!01「複数のプランを提示する」


  • ゆうです^^

    OSのエスネルの計画が進んでいます。

    前回の要望ヒアリングに続き、いざ「初回プラン提案」!

    今回も複数のプランを提示しました^^




【網川原のエスネル‐10】砕石・捨てコン打設!「フラットスラブ」のメリット。

網川原のエスネル

  • 【網川原のエスネル‐10】砕石・捨てコン打設!「フラットスラブ」のメリット。


  • 網川原のエスネルでは基礎工事が始まりました^^

    まずは、砕石・防湿シート・捨てコン打設です!

    天気の良い日に順調に進んでいます。





    基礎を造る前に「地


先頭に戻る