WEB初回面談.02「エスネルデザインはなにをしてくれるの?設計料は?」

★「設計事務所の仕事」とは

前回の『バーチャル初回面談』の続きです^^

前回は一般的な話でした。

WEB初回面談.01「設計事務所とハウスメーカーの違いは?」

今回は、個別の話。

「エスネルデザインはなにをしてくれるの?設計料は?」

 
 
設計事務所の業務とはどのようなものなのでしょうか。

Q:エスネルデザインはなにをしてくれるの?

時系列に沿ってまとめます。

○初回相談

家づくりの進め方やエスネルデザインの家についてなどざっくばらんに相談に乗ります。
ブログでは説明の足りない部分もお話させて頂きます。

場所はカフェやお住まいでなどどこでも可能です。

○資金計画フォロー・土地探しフォロー

資金計画のプロに、お客様の収入や財産に合った「家づくりにかけられる総予算」を算出してもらいます。

そこから適正な住宅ローンの借入額を算出します。

適正な総予算(借入額)の算出が『豊かな暮らし』を設計する第一歩です。

住宅ローンのアドバイスや融資申し込みフォローなども資金計画のプロにサポートしてもらいます。

また、ご要望があれば土地探しのプロ(提携不動産屋さん)に土地探しを依頼します。

○候補の土地の下見・アドバイス

候補の土地に対して、設計者の視点からアドバイスをさせて頂きます。

・どのくらいの大きさの家が建てられるのか。


・その土地の法律的な制限の確認。


・インフラの確認。(電気、水道など)

・建築的におすすめするかどうかの助言。
(電柱や隣家などの周辺環境や土地の高低差、日当たりや景色など)

・地盤改良工事の概算費用の調査。
(周辺の改良データからおよその費用を調べお伝え)

必要に応じて当該土地の下見を行いアドバイスをさせて頂きます。

…………….【Point】…………….
エスネルデザインでは資金計画、土地探し、設計提案のトータルサポートが可能。
…………………………..

○基本設計提案・3Dパース作成

基本設計とは、間取りの設計のことです。

検討中の敷地に対し、間取りのヒアリングを行い、基本設計を提案いたします。

平面図と共に3Dパースも提示いたします。

改善や変更があればその都度対応させて頂きます。

…………….【Point】…………….
・3Dパースで外観や内観の確認が可能。
…………………………..

 
 
 

設計事務所の仕事『3Dパース完成』‐case.網川原のエスネル‐

 

―――――ここまでがサービス(無料)―――――

○設計契約(ここから有償)

提案を検討して頂き「このまま依頼したい」と思って頂ければ設計契約を結ばせて頂きます。

この後、より具体的な設計業務へ入ります。

○実施設計提案

実施設計とは、より詳細な間取り・展開図・構造図・設備図など全ての設計を詳細に詰める業務のことです。

実施図面の完成後、棚の位置やコンセントの位置などを打合せにて決めていきます。

…………….【Point】…………….
・現場への正確な指示のため、また将来のリフォーム時のために必要十分な量の図面を作成する。
(構造図や詳細図まで作成する会社は少ない。)
…………………………..

実施図面を作成し、打合せを重ねていく。

 

詳細図があることが数十年後のリフォーム時にとても役に立つ。

○模型作成

契約前の最終確認のため確定したプランを基に模型を作成します。

図面ではイメージが掴みづらい部分を模型で補完します。

また、模型にはデジタルにはない暖かみがあります。

ご家族で手に取りながらワクワクして頂ければ嬉しいなという想いも込めています。

…………….【Point】…………….
・プランの立体的な確認。日当たり確認。手に触れるワクワク感♪
(模型までは作らない会社が多い。)
…………………………..

設計事務所の仕事『模型作成・日当たり検討』‐case.S邸‐

○構造計算

確定したプランで構造計算をします。

許容応力度計算にて、地震時などの安全性を確かめます。

耐震等級や積雪量の設定も行います。

(構造計算書は300枚以上にもなる。)

…………….【Point】…………….
・エスネルデザインでは一棟一棟全て設計者が構造計算する。
(構造計算を行わない会社が多い。していても外注している場合あり)
…………………………..

(画像は構造計算ソフト「ホームズ君」HPより)

○断熱計算、空調計画

家の断熱性能を計算し、それを基に空調計画(冷暖房器具選定)を行います。

快適な室内環境を作るために必要な断熱性能を基に設計提案を行います。

…………….【Point】…………….
断熱計算、綿密な空調計画を行っている会社は少ない。
…………………………..

 

床下エアコン。

 

【快適性】なんのための超高断熱?「家中暖かく快適に暮らすため。」【全館空調のススメ】

○光熱費シミュレーション作成

確定したプランを基に「光熱費シミュレーション」を作成します。

独自の補正をかけることで、より現実に即した金額が出せるよう心掛けています。

「住んでからどれくらいお金がかかるのか」

が把握できる家づくりを提案したいと考えています。

 
 
…………….【Point】…………….
・光熱費シミュレーションまで作成する会社は少ない。
(作成していても現実との金額の乖離が大きいことも多々)
…………………………..

設計事務所の仕事『冷暖房費・光熱費シミュレーション作成。』

 

 

 
 

―――――設計図書完成―――――

この後、工事に向けての段取りになります。

○施工会社紹介、見積もり依頼

エスネルデザインと提携している施工会社を紹介させて頂き見積もりを依頼します。

また、建て主様がみつけて来られた施工会社に見積もりを依頼することも可能です。

…………….【Point】…………….
・同時に複数社の見積もりが可能→価格比較可能。
・最も提示価格が低い会社に工事を依頼することも出来る。
…………………………..

ケンチク探訪♪ 21『Ag-工務店さん関屋下川原の家(加藤淳さん設計)』

○見積もり内容確認

施工会社から出てきた見積もりの内容に不備がないか、価格は妥当かを確認します。

…………….【Point】…………….
・施工会社とは別の第三者であるプロ(エスネルデザイン)が内容を確認する。
・価格の透明性、妥当性を確かめることが可能。
…………………………..

○工事契約内容確認サポート

施工会社と工事契約を交わす前に、契約書や約款の内容を確認します。

工事契約時には設計者・監理者として同席させて頂きます。

…………….【Point】…………….
・建て主様にとって不利になるような条件がないかの第三者による確認が可能。
…………………………..

○建築確認申請代行、その他申請代行

工事をする際に必要な申請を代行して行います。
(必要図面・書類作成、提出代行)

また、長期優良住宅の認定申請や各種補助金申請なども承ります。

―――――工事開始―――――





○工事監理

設計図書作成と同じかそれ以上に重要な業務です。

現場が設計図書の通りに施工されるよう各行程を細かく工事監理します。

【工事監理行程の一例】
地盤改良、配筋、基礎、上棟、耐力壁検査、防水検査、断熱施工、気密施工、大工工事完了、その他諸工事完了、完成引渡し前監理、、

…………….【Point】…………….
・設計と施工会社が分離しているからこそ適切な工事監理を行うことが出来る。
・適正な工事監理を行っている会社はとても少ない。
…………………………..

クギの施工精度まで一本一本確認する。(めり込み過ぎは是正指示)

 

設計事務所の仕事『第三者による工事監理「工事監理報告書」作成。』

○完成後アフターサービス

2ヶ月点検、1年点検、2年点検等を行う予定でいます。

施工会社とエスネルデザインの担当者両名で伺う予定です。

…………….【Point】…………….
設計者と施工会社が分離しているので不具合の補修などを適切に指示することが出来る。
(泣き寝入りリスクを低減)
…………………………..

大まかにですが、エスネルデザインが提供するサービスの紹介でした。

エスネルデザインでは詳細な検討サービスを多数提案させて頂いています。

私のこだわりですが、

「良い家(豊かな暮らし)を実現するために検討すべきこと。」

を考えたらここまで提案業務が増えてしまいました(^^;)

最適な提案をさせて頂きたいと考えています。

 

 

 

…………….

Q:設計料は?

設計料は工事金額の10%を基本としております。
(申請料等別途費用あり)

※完成見学会の開催やWEBへの掲載にご協力頂けたり、家づくりのブログを書いてくださるなどご協力頂ける場合は相応の割引制度を考えています^^

設計料はプラスでかかるのではなく、工事金額の一部を分離で発注するイメージ。
なので「設計事務所に頼むと高くなる」わけではありません。

 

逆に、

設計事務所方式は

・営業マン人件費、広告宣伝費、モデルハウス経費の低減により、ハウスメーカーより粗利率を抑えた住宅を提供することが出来る。

・工事は工務店が直接請け負うため、諸経費を低減することが出来る。
(ハウスメーカーへのマージンを削減)

などによるコスト圧縮が可能です。

住宅専門の設計事務所による

・建て主様に合ったプランの提案
・3Dパース、模型、詳細図面一式の作成
・構造計算、断熱計算の実施
・設計者による工事監理(第三者監理)

が提供できてこの価格であれば非常にリーズナブルだと考えています。

…………….

一生に一度の家づくり。

家は何十年と住み続けるもの。

良い家を建てるために、良い家に住み続けるためになにが必要なのか。

慎重にご検討ください。

 

省略して話している部分もありますので、詳細はリアルでの初回面談で補完させて頂ければと思っています。

 

先頭に戻る