エスネルデザイン自己紹介-04『設計事務所の仕事とは』

★初めての方へ。エスネルデザインの紹介

ゆうです^^

エスネルデザインは施工を請け負わない純粋な「設計事務所」です。

設計事務所と作る家づくりとはどのようなものなのでしょうか。

「設計事務所はなにをしてくれるの?」


「どうして設計会社と施工会社を分けているの?」

設計事務所の仕事をご紹介いたします。

エスネルデザインの家・思想は、このブログで出来るだけ分かりやすく伝えたいと考えています。

それは、ブログを読んで頂くことで、建てられる方にとって「エスネルデザインが合うか合わないか」を感じて頂くためです。

家を建てる会社を探すのには大きな労力がかかります。

ブログで発信することでミスマッチを減らし、出来るだけ建てられる方の労力を減らせればと考えています。

ブログを読んで頂き、

「エスネルデザインの家づくりが気になる。」

と思って頂ければ「初回面談」をさせて頂きます^^

WEB初回面談.01「設計事務所とハウスメーカーの違いは?」

WEB初回面談.02「エスネルデザインはなにをしてくれるの?設計料は?」

WEB初回面談.03「家が完成するまでの流れは?かかる時間は?」

WEB初回面談.04「エスネルデザインの家の特徴は?」【性能編】

K様との初回面談と「役立つアプリ」

お会いして、

「良いかも(自分たちが考える家のイメージに合っているかも)♪」

と感じて頂ければ、

土地探しのお手伝い
ファイナンシャルプランニングの紹介をさせて頂きます。

「敷地」と「建物にかけられる予算」が決まれば、次はプランニングのための「要望ヒアリング」を行い、設計提案に入っていきます。

設計事務所の仕事『要望ヒアリング。』

【新計画】OSのエスネル始動!!-要望ヒアリング-

お聞きしたご要望を基に「プラン(間取り)の作成」を行い、ご提案いたします。

設計事務所の仕事『初回プラン提案』‐case.網川原のエスネル‐

【OSのエスネル‐01】初回プラン提案!01「複数のプランを提示する」

【OSのエスネル‐02】初回プラン提案!02「複数のプランを提示する」

設計事務所の仕事『ラフプラン検討。』間取りと構造。
エスネルデザインでは、初回に複数のプランをご提案することを行っています。

楽しみながら共に作る家づくりを。『複数のプランを提示する』

設計事務所の仕事『初回に複数のプランを提出する意味・効果。』

プランと共に「収納計画」も行います。

どこになにを収納するかを想像することで、住んでから

「収納が足りなかった!」

という事態を防ぎます。

設計事務所の仕事『プラン修正・収納計画』‐case.網川原のエスネル‐

打ち合わせを繰り返し、建て主様の声を聞きながら、提案プランを修正・改善していきます。

【OSのエスネル‐03】プラン修正打合せ「お客様と一緒にプランを作る愉しみ。」

【OSのエスネル改め「荻曽根のエスネル」‐04】「夫婦で検討する時間」が家づくりを豊かにする。

ある程度プランが固まったら「3Dパース」を作成し、イメージとのズレがないか、実際の見え方、内外装のイメージ、などをご確認して頂きます^^

設計事務所の仕事『3Dパースの製作工程』‐case.網川原のエスネル‐

設計事務所の仕事『3Dパース完成』‐case.網川原のエスネル‐

設計事務所の仕事『3Dパース作成・空間検討』‐case.S邸‐

こうしてプランをつめて行き、プランが固まったところで「モケイ」を作成します。

設計事務所の仕事『模型作成・日当たり検討』‐case.S邸‐

【網川原のエスネル‐03】建築モケイ製作中!

【網川原のエスネル‐04】モケイ完成!

ここまでが「基本設計」と言われる作業になり、サービス(費用なし)で行います。

「この先、このまま家づくりをお願いしたい。」

と思って頂ければ「設計契約」を結んで頂き、
より詳細な「実施設計」に入っていきます。

設計事務所の仕事『祝!設計監理契約。』‐case.網川原のエスネル‐

実施設計では、

詳細平面図、展開図、立面図、断面図、温熱算定図、照明図、コンセント図、給排水図、空調図、構造図、詳細納まり図、建具表、配置図、案内図、外構図、、

など詳細な図面を作成していきます。

将来の修繕・増改築リフォーム等に対応できる必要十分な図面を残すことも設計事務所で家を建てるメリットのひとつです。

設計事務所の仕事『詳細図作成。』-網川原のエスネル製本完成-

また「冷暖房費シミュレーション」を計算し、住んでからどのくらいの冷暖房費がかかるのかをイメージして頂きます。

設計事務所の仕事『冷暖房費・光熱費シミュレーション作成。』

図面一式が完成したら、工務店さんに「見積もり依頼」を行います。

建て主様に工務店さんの当てがなければ、エスネルデザインから工務店さんをご紹介させて頂きます。

出てきた見積もりの金額・内容を精査し、問題がなければ工務店さんと「工事請負契約」を締結して頂きます。
(予算超過があれば、減額案の提案をさせて頂く)

【網川原のエスネル‐06】工事請負契約締結!「設計と施工の契約分離のススメ。」

そして、いざ工事スタート!となれば、現場の工事監理を行い、現場が図面と相違なく進んでいるかを確認し、最終的には「工事監理報告書」としてまとめて建て主様にお渡し致します。

【網川原のエスネル‐11】配筋工事監理!「第三者監理の重要性」

ブログを通して、現場の様子をお伝えしてしていきます^^

【網川原のエスネル‐15】祝上棟!①土台敷き「引抜金物と土台気密」

家は完成してからもお付き合いが続いていきます。

エスネルデザインでは、お引渡し後の2ヶ月点検、1年点検、2年点検を工務店さんと共に行っていきます。

冷暖房の適切な使用方法アドバイスなど、気になったことがあればいつでもご連絡頂ければと思っています。

................

このように、設計事務所の仕事は非常に多岐に渡ります。

一般的には、これらは分業されることが多いです。
(営業・設計・現場監督・インテリアコーディネーター・外注構造設計・外注設備設計)

または、ここまでしません。
(3Dパース・模型は無し。構造計算はしない。断熱計算もしない。冷暖房シミュレーションもしない。詳細図面も少ない。)

重要なのは

担当の設計者が責任を持って最初から最後まで関わること。

それは、デザインだけでなく、構造や断熱、施工など、

提案する家の全てに責任を持つということ。

設計士の個性や使用する材料の良し悪しの前に、

「誰がいつからいつまで関わってくれるのか」


「誰が責任を持って提案してくれるのか」

関わる人が増えれば増えるほど曖昧になっていく部分ですが、一番重要な部分なのかもしれません。

エスネルデザインは小さな設計事務所です。

エスネルデザインの家づくりは設計にとても手間がかかっています。

そのため、年間で建てられる棟数には限りがあります。

建てられる棟数を抑えながら、一棟一棟、心を込めて設計・提案させて頂きます。

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

................................................

村松 悠一 一級建築士
エスネルデザイン代表


新潟の気候に合った「暖かい小さな家(エスネル)」を提案している。
趣味:旅行、カフェ、夕日、1歳の息子と遊ぶこと。

メッセージはメールインスタからどうぞ^^

【関連記事】................

エスネルデザイン自己紹介-01『これまでの経歴と家への想い。』

エスネルデザイン自己紹介-02『エスネルデザインが提案する家とは。』

エスネルデザイン自己紹介-03『お客様の家。施工事例』

先頭に戻る