いなか日記。25『うちのアジサイが見頃に。』

いなか日記・エッセイ

ゆうです^^

いよいよアジサイのベストシーズン到来ですね!

うちの庭も色づいてきました♪

アジサイは雨がとても似合う。雨は「アジサイ見」日和♪

お義母さんがアジサイが大好きで、

うちの庭には、アジサイがたくさん植えてあり、

梅雨のこの時期は庭を鮮やかに彩ります^^

アジサイ(紫陽花)はアジサイ科アジサイ属で原産国は日本です^^
(が、西洋に輸入され品種改良され、現在見る色とりどりのアジサイは
 「セイヨウアジサイ」と言われるものがほとんど。)

アジサイの名前の由来は、
藍色の花が集まっていることを表現した「集(あづ)真藍(さあい)」からきているそう。

 「本当にいろいろなアジサイが植えてあるなー」と感心する。

ガクアジサイ(日本固有種)
球形にならず、平たく、ふちまわりに花が咲くのが特徴♪

純白のアジサイは新婦の花束のよう。
6月はジューンブライドですしね♪

アジサイの花言葉は、小さなお花が集まっている様子から
「家族の団結・団らん」という意味があるそうです^^

雨に濡れた花びらはとても生き生きとしていて映える。

アジサイは土壌の酸性度によって花の色が変わり、「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われている。

(品種によっては遺伝的な要素でそうならないものもある) 

まるで花火のよう♪
これから新潟は「柏崎花火」「長岡花火」の季節になっていきます。

ふわっと」みたいなアジサイもあった^^

うちのアジサイロード。

ーーーー

おまけ。

サボテンの花が咲きました^^
二世帯が暮らす「ひとつ屋根の下」に♪

先頭に戻る