いなか日記。40『秋の夕日雲。』

いなか日記・エッセイ

ゆうです^^

季節はすっかり秋模様ですね。

空の表情のうつりかわりが面白い♪

事務所から出て見上げた空に翼のような雲が広がっていました。

夕焼け空に広がるうろこ雲。正式には「巻積雲(けんせきうん)」と言うらしい。
細かな雲の粒がたくさん集まってできている雲でこれが見れるのは貴重だとか。

夕方の空は時間とともに変化する芸術品。

いつからか、夕方に空を見るのがとても好きになった。

たぶん旅に出てからだろう。

夕方に空を見上げる余裕をいつも持っていたい。

先頭に戻る