トークセッション『これからの住まいの形』詳細!

新潟観光大使

ゆうです^^

前回から案内しているトークセッション
『これからの住まいの形』の説明をしたいと思います。

ここ数日、このブログやフェイスブックでシェアして頂いたこともあり、

「トークセッションってなに!?」

「参加したいんだけど、いつどこでやるの!?」

と多数の声を頂きました。(ありがとうございます。)

今回は「テスト」です!

そのため、完全クローズドなイベントになります。
(時間も遅く、会場も個人宅のため)

今回はテストですが、今後の盛り上がりを見て面白い方向に展開できればいいかなと考えています。

リアルタイムでは非公開ですが、このブログや鈴木さんのホームページで発信をしていくつもりです^^

「それぞれの視点からの同時多発的な発信」

ということもテーマのひとつになっています。

「あるひとつの事象も、見る人が違えば見え方は変わるだろう」と。

「評価する視点が増えれば、情報の信頼性も高まり深みも出るだろう」と。

そんなことを考えています^^

では具体的になにをするのか?

第1回目の住学で鈴木さんとお会いして

「これからの生き方(住まいの選び方)とは?」

というテーマで話が盛り上がりました。

「新築?」

「賃貸?」

「中古?リノベーション?」

「二世帯暮らし?」

「これから日本はどうなっていく?」

「35年ローンって大丈夫?」

「これからの働き方(個人と会社の関わり方)とは?」

「経済性と幸福感って比例するの?」

住学の懇親会で楽しみながらも、二人でマジメトークをしていたのでした。

「真剣30代しゃべり場」でした♪

とても楽しかったです^^

しかし!

「話すには時間が足りなかった!」

「もっと深くいろいろな人を交えてこんな話がしてみたい!」

と盛り上がった結果がこの『これからの住まいの形』という企画です。

ちなみに、住学の翌日に鈴木さんと連絡を取り合い、夜には下の企画書が鈴木さんから送られてきました!

鈴木さん仕事出来すぎ!早すぎ!

小テーマまで整理されています。
(飲み会+メールでの会話がこんなにまとまった形になるなんて!)

次回からはこの小テーマについて掘り下げていこうと思っています。

そして、僕らのプロフィールまで。

おそるべし!鈴木亮平氏!
スピーカーの詳細はこちら→『これからの住まいの形』プロローグ。

どんなトークセッションになるのか今からワクワクです^^

セッションの前にも後にも、

「これから家(暮らし方)を考える人」にとって有益な情報を発信できればと思っています。

ご期待ください^^!

................................................

村松 悠一(ゆう)
エスネルデザイン代表(設計士)

これからの暮らし:田舎で二世帯。地元の仲間と遊ぶ。目指すは地球二周目♪

先頭に戻る