「暖かい小さな家。」エスネルデザインが提案したい家。

家づくりへの想い・村松(ゆう)について

ゆうです^^

「暖かい小さな家。」

エスネルデザインが提案したい家を表した言葉です。

簡潔で分かりやすく、具体的で力強い。

そんなメッセージであれば良いなと。

「暖かい小さな家。」

リーフレットにその言葉を載せました。



本文より................




「暖かい小さな家」を提案しています。

住宅の仕事についてから
「良い家とはどんな家だろう?」
と考えてきました。

世界一周の旅を経て感じたのは、
良い家とは「ゆとりのある家」。

具体的に言えば、
暖かく家族が健康であること。
そして、家計にゆとりがあること。

それを叶えるために
「超高断熱」の「小さな家」を提案しています。

これからの時代、価値観にあった
これからの家づくりを提案いたします。

................................

これを読んで頂いた網川原のエスネルのK様奥様から素敵なメッセージを頂きました。

K様ブログより................

友人や職場の人との会話の中で、
絶賛・家づくり中だと伝えると必ず聞かれるのが


「どんな家?!」
(特に女性からの質問が多い)




どんなって…




小さくて、木の家で、高気密高断熱で、床下暖房で、基礎が高くて…




うーん。
ありふれた回答すぎて、自分の伝えたいことが上手く伝えられない。


「我々夫婦がなぜエスネルデザインさんを選んだのか」


上手く一言で伝える言葉はないものかと毎回もやもや。




簡単で、
誰にでも伝わる言葉。




そしたらですね。
なんと先日アップされたエスネルデザインさんのブログに答えを発見。




「暖かい小さな家」






そう、これだ!




「暖かい」って温度もそうだけど
家族みんながあたたかい気持ちで過ごすことができる家。




「小さな家」って本当に面積小さいけど
家族の距離が近くて仲良く過ごすことができる家。




私が友人たちに伝えたかったことはこれだ。


「あたたかい ちいさないえ」


たった11文字にすべてが込められていました。

................................

「暖かい小さな家。」

エスネルデザインが提案したい家です。

K様からメッセージを頂き、
その提案が間違いなく良いものであるという想いをより深めました。

K様、ありがとうございます。

「暖かい小さな家。」

それが家族の日常に「ゆとり」を生み、「豊かな暮らし」を叶えていく。

家は家族が「豊かさ」が感じられるものでありたい。

それ以上でもそれ以下でもなく。

過不足ない、ちょうど良い家づくり。

それを実現するひとつの方法は

「暖かい小さな家。」

なんだと考えています。

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

【関連記事】................

【リニューアル】新しいリーフレット誕生!
妻です。 : 設計事務所と長く愛せる家を建てる

先頭に戻る