いなか日記。137『我が家の田植え2020「家族と自然と過ごすGW。』

いなか日記・エッセイ

ゆうです^^

ゴールデンウィークが終わりますね。

皆さまはいかが過ごされましたでしょうか。

家族と、自然と過ごす日々。

我が家の田植えをお届けします♪

 

今年のGWはなかなか新鮮ですね^^

、、と言ってみましたが、終わってみれば我が家のGWはわりと例年通り。

田植えがあったり、人混みを避けるため、この時期はいつもゆっくり過ごしていたのでした。

 

今回のGWは新型コロナウイルスの影響が強く出ていますが、見方を変えるととても革命的なことなのかもしれません。

『家族みずいらすで過ごす。』

『自然と共に過ごす。』

生物としての根源を再確認できたような不思議な時間でした。

これはウイルスがいてもいなくても変わらないこと。

世界一周の旅で、見て、感じたもの。

『幸せな人生の秘訣。』

『シンプルな生き方。』

生き方を再構築する機会なのかもしれません。

 

 

我が家の田植えをダイジェストでご紹介♪

義父の背中。

寡黙にもくもくと作業を進める。

男の背中はこうありたい。

息子にもたくさん見せておきたい。

 

いなか暮らしには「息子に見せたい風景」がたくさんある。

縁、環境、風習、、すべての幸運に感謝。

 

機械で植えられなかった端は手植えで。

息子は「やりたいー!」と。

これが君が食べるごはんになるんだよ。

これから成長を見ていこうね。

 

ほのぼの動画です♪

 

…………….

家族、自然、すべてに感謝。

劇的な社会の変化のタイミングが、自然とおおらかな気持ちになれる「今」であってくれたことに感謝。

『変わること』と『変わらないこと』に感謝♪

 
-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

 

 

先頭に戻る