【お客様の声】エスネルに住まわれての感想『吹き抜けと秋の日射と無暖房。』-中野O様より-

【お客様の家・打合せ】の紹介

ゆうです^ ^

中野のエスネルのO様が、実際に住んでみての居心地についてブログに書かれています。

吹き抜けと、秋の日射と、無暖房。(五・七・五)

快適に暮らされているようで嬉しい限りです。

O様の声をご紹介いたします♪

 

 

 

中野のエスネルの吹き抜けは約8帖!

延床面積28坪に対して、超特大の吹き抜け空間です^ ^

 

構造計算上、吹き抜けは2階の床面が弱くなりがちだが、他の床面を強く固めることで必要な強度を確保している。
(積雪1.3mで耐震等級3)

大きな吹き抜けやスキップフロアなど、特殊なプランニングには構造計算は必須。

 

【中野のエスネル‐11】プロ撮影による完成写真たち。 - 住宅設計エスネルデザイン

【見学会】『中野のエスネル完成見学会開催。』予約開始。見どころ紹介♪ - 住宅設計エスネルデザイン

 

吹き抜けの一番のメリットは開放感ですね♪

低い天井部分と吹き抜け部分のメリハリにより、居心地の良い空間を設計しています。

また、吹き抜けの高窓からの冬場の日射取得も大きなメリットのひとつ。

『超高断熱+日射取得設計』がなされた家は、晴れた日の日中は暖房無しでも室内が暖かいまま^ ^

O様が実際に住んでみての感想をブログに書かれています。

吹き抜けのメリットやデメリットも客観的にまとめらていて参考になります。

 

【O様ブログより引用】................

新居は大きな吹抜けがありますが床下エアコンで気流感無く家中どこでもふんわりと暖かい。

全館空調の場合、吹抜けは空気が回るため有利だとか。
シーリングファンは無くても1階2階の温度差はほとんどないので2階から冷気が降りてくることもありません。

11月になり、朝方はだいぶ冷え込んできました。

日中は無暖房でもアパート生活からは信じられない快適空間。

試しに夜間にエアコンを稼働しなくても翌朝までの温度低下はわずか。

20℃を切ることはなく、日中は日射によって室温が上がり半袖で過ごすほど。

そして寝るまで暖かさは持続します。

................

躯体の性能について調べるといろいろな情報やキーワードが出てきます。

UA値、C値、耐震性、日射取得、換気方式、窓性能の重要さなど。

今は書籍だけでなく、ブログやユーチューブなどからも様々な情報を得ることができます。

それらの情報が有益なものか、真偽のほどを判断できるかどうか。

躯体性能がしっかりしていればエアコン1台でも全館空調が可能だなんて、体感していなかったらなかなか信じられないと思います。

、、、

................

 

詳細はO様ブログをご覧ください^ ^

 

吹抜けがある戸建ては寒い。わけではない。 - 2かいだてのいえ

 

近年の新潟の冬は雪が減り、晴れる日が増えてきました。

中野のエスネルは冬場の日射取得を重視したプランニング。

暖房費にどれだけ影響があるか興味深いです。

O様、大変ありがとうございました。

冬場のご感想も楽しみにしています^ ^

 

中野のエスネル アーカイブ - 住宅設計エスネルデザイン

 

................

 

続いて、SYのエスネルのF様のブログをご紹介♪

奇しくもF様もエアコンについて書かれています。

O様と対照的に「アパートの冬が寒くて辛い、」という声がリアルです^ ^

 

【F様のブログより引用】................

現賃貸は冬が寒すぎる(+o+)

エアコンつけた部屋の中の、さらにホットカーペットの上から動かない生活になりがちで、冬の生活の自由度が奪われてる気がする

、、、冬暖かい、と快適ですよね。。(*'ω'*)

 

................

 

またF様は、エスネルデザインを家づくりの依頼先に決めた理由に

「暖房機器を、床暖房やその他の(複雑な)設備ではなく、エアコンを採用している。」

ことを挙げられています^ ^

 

【F様のブログより引用】................

暖房機器にもいろいろなものがありますが、一番効率が良いのはエアコンです。

床暖房等で冬の快適さを得ても、光熱費がけっこう嵩むと微妙にもなってきます。

あと床暖房はメンテナンス性とか修繕費も気になる。

循環配管式とか大丈夫かな、

エアコンだとその辺はシンプル 故障しても修理・交換しやすいしね。

 

エアコンは乾燥しやすい、上から暖かい風が来るので床は寒くなりがち、直風がイヤ、

とかデメリットもありますが、その辺も「床下エアコン」でクリアしてる。

超高断熱高気密、高基礎などとともに、効率など様々なことを検討・クリアして「コスパ良く 冬暖かいおうち」を達成している。

、、、

................

 

詳しくはF様のブログをぜひご覧ください^ ^

 

設計事務所さんの選定理由 - 設計事務所と進めるお家づくりは面白い

 

F様、ありがとうございます。

お時間を頂いていますが、もう少しで提案プランがまとまります。

時間を頂いた分、紆余曲折を経て進化していますのでお楽しみに^ ^

準備が出来ましたらご連絡させて頂きます。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

 

 

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

 

 

 

先頭に戻る