エッセイ。「しあわせとは『仕合わせ。』」2020年への感謝。

いなか日記・エッセイ

しあわせには「幸せ」と「仕合わせ」の表記があることを最近知りました。

 

幸せは「幸運。幸福。」

仕合わせは「めぐり合わせ」

 

年を取るごとに実感する。

「幸せ」とはまさに「仕合わせ」なんですね。

 

 

 

「仕合わせ」

という字を見て、家づくりにピッタリな言葉だと思いました。

家づくりは様々な人が関わり、奇跡的な縁によって進んでいきます。

 

設計者との出会い

施工者との出会い

敷地との出会い

銀行の方、登記を行ってくれる方

様々な職人さん

素材

親や子供からの影響

時代

テクノロジー

、、、

 

家1軒が完成するまでに

本当に、奇跡の連続と言えるような出来事がたくさん起こっています。

それぞれに「仕合わせ」があったのでしょう。

 

2020年は新潟の方だけでなく、ご遠方の方とのご縁もたくさん生まれました。

まさに「仕合わせ」な年でした。

皆さま、大変ありがとうございます。

 

 

仕合わせは一人では起こらない。

誰かとの、なにかとの巡り合わせのなかにあるもの。

 

仕合わせを「幸せ」に感じる。

それが出来るよう、感性と心の余裕を持っていたいですね。

 

これから家を建てられる方に、素敵な仕合わせがあることを祈っています。

 

 

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

 

 

先頭に戻る