【Photo】秋の貞観園。自然と向き合う。『悠久の時間。素直な心。』

新潟観光大使

ゆうです^ ^

昨年秋に訪れた柏崎市の貞観園をご紹介します。

僕の大好きな建築空間。

それぞれの季節で様々な自然を感じることが出来ます。

 

 

 

貞観園については以前の記事をご覧頂ければと思います。

地元柏崎の知られざる名建築です^ ^

(人が少なく静かに佇めるのが最高)

 

新潟観光大使。88『柏崎の苔寺、貞観園。』自然を切り取る窓の魅力。 - 住宅設計エスネルデザイン

 

................

 

秋の貞観園をご紹介します。

 


前面の堀。

 

 

 

 

 

 


園内へ。

 

 


貞観園は苔が素晴らしい。

 

 

 

 


前庭。

 

 

 

 

 

 

 

 

貞観園の魅力は「東」「南」「西」の三方の景観が素晴らしい点。

「東:前庭」「南:主庭」「西:奥庭」。

一方に対して開かれた建物はよくある。

しかし、三方に対して素晴らしい庭を備えた建築はそうない。

 

 


奥庭。

 

 

水平、垂直。

日本の伝統美。

 

【design】デザインへの想い。『水平と垂直、日本の美。』杉板張り×ルーバー。 - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

 


前庭。

 

 


主庭。

この場所が素晴らしい。

緑、苔、石、水、空、光、影、、、

現世から離れたような感覚になれる空間。

 

 

奥の地面を盛り上げ山を造ることにより、視覚的に外界が遮られている。

心地良い外部空間を造るにはいくつか条件がある。

そのひとつは『周囲からの視線を遮れること。』

 

【秘訣】心地良い「外部空間」の作り方。4つの大きな条件。 - 住宅設計エスネルデザイン

 

 


内と外が曖昧に連続する。

最高に心地良い。

しかし新築住宅でここまで行うのは難しい。
(耐震、断熱、コスト、素材、庭、、、)

であれば、潔く『アウトソーシング』すれば良い。

半端なものを造っても感動はない。

街は素晴らしい建築、居場所で溢れている。

 

「空間のアウトソーシング。」必要十分な家づくりを。 - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

................

時を忘れられる場所。

悠久を感じる空間。

心のコリが和らぎ、素直になっていく。

素直な心で周りと、自分と関わっていきたい。

 

 

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

 

 

 

先頭に戻る