【柿崎のエスネル‐5】基礎工事『配筋監理の重要性。』-完成時に見えなくなるもの、第三者監理による質の担保-

柿崎のエスネル

こんにちは^ ^

先日、柿崎のエスネルの配筋監理を行いました。

家は様々な職人が関わりながら現場で造られます。

『完成時に見えなくなるもの。』

『第三者監理による質の担保。』

の重要性をいつも感じています。

 

 

 

柿崎のエスネルの施工はカネタ建設さん。

U様のお陰でご縁を頂きました。

カネタさん、今後とも何卒宜しくお願い致します^ ^

 

 

【柿崎のエスネル‐2】カネタ建設さんとのコラボレーション。U様ブログ紹介。-縁が生む幸せ- - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

【柿崎のエスネル‐1】モケイ完成。3Dパース紹介。『家族で夢を語る特別な時間。』-ワクワクの共有- - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

................

 


ご実家の敷地内に建つ柿崎のエスネル。

リビング正面には田園や山々が広がる。

 

 


背面は屋敷森に覆われている。

『開く』と『閉じる』。

心が休まる心地良さの秘訣。

 

 

 
綺麗に配筋された基礎。

監理を行います。

 

 


最重要となる基礎立ち上がり(外周部)。

地上高さ約1m♪

この高基礎が耐久性、防蟻性、収納量、空調経路、耐水害性、、など多様な価値を生み出す。

 

 


鉄筋種類、位置、ピッチ等が設計通りであることを確認。

 

 


鉄筋の定着を確認。

 

 


地中梁が設計通りであることを確認。

高基礎内を室内的に利用するため、移動など利便性が高まるよう基礎は適宜地中に埋める設計を行っている。

基礎梁が小さい部分は耐力が弱くなるため構造計算を行い問題ないか確かめることが重要。

 

 


スラブ筋が設計通りであることを確認。

 

 


スラブ筋のかぶり厚が設計通りであることを確認。

 

 


配管スリーブの補強筋を確認。

 

 


母屋の隙間からその先にある米山を望む計画。

春、夏、秋、冬、様々な表情を楽しむ。

U様、2階からの眺めが楽しみですね^ ^

 

 

 

................

 

配筋監理については以前の記事により詳細にまとめています。

『完成時に見えなくなるもの。』

工事監理は家づくりにおいて重要なポイントです。

 

【網川原のエスネル‐11】配筋工事監理!「第三者監理の重要性」 - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

工事監理にの詳細はこちら↓

 

設計事務所の仕事『第三者による工事監理「工事監理報告書」作成。』 - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

................

カネタさん、とても綺麗な配筋でした。

ありがとうございます。

引き続き何卒宜しくお願い致します。

 

 

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

 

 

 

先頭に戻る