エスネルデザインの『タグライン』作成。「小さな家、大きなゆとり。」

家づくりへの想い・村松(ゆう)について

ゆうです^^

『タグライン』を作成しました。

タグライン=お客様への約束。

エスネルデザインのタグラインは

「小さな家、大きなゆとり。」

です。

はい。

ちょっと愛車のメーカーの影響を受けたような気がします(^^;)

そこはご愛敬!

愛車ツインと家づくり。「小さな車、大きな未来。」

「エスネルデザインが提供したい『価値』とはなんだろう?」

と自問自答した結果、提供したいたくさんのモノから、本質を見つけるために削って削って最後に残ったのは「ゆとり」という言葉でした。

「家を通じて『ゆとり』を提供したい。」

それが僕の想いです。

では「ゆとり」とは?

具体的に言うと、

「構造的な安全・安心。」

「暖かい家、寒くない家、快適性。」

「家族で過ごす時間、距離感、密度。」

「家計に負担の少ない家。」

「自然素材から受ける感性。」

「職人さんが手で造る家。」

、、、

それらを叶える手段として「小さな家」を提案する。

それがエスネルデザインの想いです。

良い家とは?

良い家とは「家族が笑って暮らしている家。」

「ゆとり」のある家。

なんだと思います。

そんな家づくりを提供できればと思っています。

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-
【関連記事】…………….

『エスネル』とは。ーコトバの意味ー

先頭に戻る