【ZZ改め地蔵のエスネル-07】設計監理契約!「M様からの素敵なプレゼント。」

地蔵のエスネル

ゆうです^^

ZZ改め、地蔵のエスネルは8月末に設計監理契約を結ばせて頂きました。

奥様の手書きマンガを見せて頂いたり、素敵なプレゼントを頂いたり!

幸せの連鎖をとても感じています。

M様、本当にありがとうございます。

住宅設計という仕事はつくづく幸せな仕事だと感じています。

「目指す幸せ(理想の住宅完成)」に向かって、建て主様と設計士が二人三脚で向かっていく。

どちらが欠けても良い家は出来ません。

設計士だけで良い家を考えてもダメ。

ベースとなる「エスネルデザインの思想(超高断熱の小さな木の家)」に、

建て主様の想い・生活スタイルを織り交ぜ、調和させていく。

この作業が重要で欠かせないもの。

むしろ、その「調和させ具合」が設計士の腕と言って良いかもしれません。

建て主様の理想に偏重しても△
(コストバランス、性能とデザインのバランスなど)

設計士のこだわりを突き通しすぎても△
(個人の満足度・価値観の尊重)

それらを調和させ、より良い「重心」を見つけていくことが重要です。

『設計』とは。ー重心をとらえるー

そして、その過程にはそれなりに時間がかかります。

計画を、意図的に時間を置き(寝かして)、

「本当にそれが必要なのか」

自分の本心を探ることも大切。

設計期間は長くても半年から1年。

完成した家に住むのは、完成後数十年。

家づくりはじっくり時間をかけすぎるくらいでちょうど良い。

そして、建て主様と一緒にその時間を過ごすことがとても楽しく、一生懸命共に考えた家が完成したときは本当に幸せです。

「同じ幸せを共有できること」が幸せなのかもしれません。

【ZZのエスネル-04】初回プラン提案①「2階リビングと1階リビング。」敷地環境の活かし方。

地蔵のエスネルは、8月末に設計監理契約を結ばせて頂きました。

その日は、奥様の手書きマンガを見せて頂いたり、素敵なプレゼントを頂いたり!

M様、本当にありがとうございました^^

奥様の手書きのマンガ。
なんとエスネルデザインとの出会いについて書かれたもの!

下書きからペン入れまで、すごすぎる!

【ZZのエスネル-03】エスネルデザインのマンガ完結!!「2階リビングまでの検討の道程。」

そしてなんと素敵なプレゼントまで!!

むむむ!

ペーパーウエイトペーパーナイフ!

長岡市に本社を構える安達紙器工業さんのもの。

にいがた産業創造機構による「百年物語」にも選ばれている逸品。

Paper Made Paper Knife | 安達紙器工業株式会社

百年物語|新潟 ⽣活⽂化 百年物語 NICO 財団法⼈にいがた産業創造機構

面白いのが、これらがなんとで作られていること!

「紙で紙を切る」という発想が面白い♪

ペーパーウエイトはカードホルダーにも^^

紙製なので金属のように鋭利でなく、子供にも安心。
そして軽い♪

なんとエスネルデザインの名前入り!!
とても嬉しい^^
格好良いです!

…………….

M様、素敵なプレゼントをありがとうございました。

大切に使わせて頂きます。

とても嬉しかったです^^

基本設計から実施設計に入り、詳細な検討や内容の改善・進化が進み、もう少しで実施設計も完了。

来年からいよいよ工事に入りますね♪

今後とも何卒宜しくお願い致します。

新居の完成を僕もとても楽しみにしています^^

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

…………………………………………

村松 悠一 一級建築士
エスネルデザイン代表


新潟の気候に合った「暖かい小さな家(エスネル)」を提案している。

趣味:家族旅行・カフェ巡り・夕日ドライブ・息子と娘と遊ぶこと♪

メッセージはメールインスタからどうぞ^^

【関連記事】…………….

『設計』とは。ー重心をとらえるー

【ZZのエスネル-04】初回プラン提案①「2階リビングと1階リビング。」敷地環境の活かし方。

先頭に戻る