【お客様の家】築2ヶ月の網川原のエスネル訪問①「小さな家の収納力の確認!」

【お客様の家・打合せ】の紹介

ゆうです^^

先日、2ヶ月点検も兼ねて網川原のエスネルに伺ってきました。

K様から嬉しいお言葉を多々頂き、感無量でした。

素敵に暮らされていて「広さや収納も申し分ない」とのことで一安心♪

K様にお聞きした感想をご紹介させて頂きます^^

網川原のエスネルが完成したのは2019年9月。

お引渡しから2ヶ月が経ち、季節も夏から冬へ。

これからが超高断熱住宅が本領を発揮するシーズン♪

また、厳寒期に感想をお聞きするのが今から楽しみです。

(そのときにはサーモ測定もしてみようと)

ピカピカだった真鍮の水栓も良い感じの色合いに♪
この変化が愉しみのひとつ。

完成時写真。

【網川原のエスネル‐44】プロ撮影による完成写真たち。
【見学会】「網川原のエスネル完成見学会開催!」予約開始+見どころ紹介!

家に入った瞬間からもう感無量でした^^

引渡しまでの家はあくまで「器」。

そこに料理は盛り付けれられていません。

もちろん料理の前に「器」がとても重要なのですが、器だけでは片手落ち。

料理が盛り付けられてこそ、大きな感動があります。

玄関正面の飾り棚。
来客者はまずここに目が向けられる(意識が自然と向かう)。

そこに飾られているものから「住んでいる方の人柄や想い」を感じるもの。

季節を感じる松ぼっくり、しかも大きなものが2つ+間に小さなものが1つ。
(K様は現在お子様1人の3人家族)

最高のおもてなしですね。

感動しました♪

自然と「想い」が飾れる場所を。

そんなことを考えながら設計を行っています。

玄関両サイドには大容量のコート掛けとシューズクローゼット。

「掛けられる量が多くてとても助かっています。」

とK様。

クツでも何でも置き放題♪

小さな家であっても「玄関の収納量を十分に確保すること」は暮らしやすさを向上させる大きなポイント。

(「使っていないものも置いてあるのでもう少し減らせるかもしれません」とも)

完成時写真。
(正面に飾り棚)

「和紙のおうちライト」「手書きのスケッチ」を飾って頂いていた。

K様、嬉しかったです^^

【網川原のエスネル‐46】手書きスケッチのプレゼント。

リビング中央の棚下には「おもちゃ類」がケースに入れられ、まとまっていた。

ポイポイ収納ですね♪

お子様が小さいうちは、リビングまわりのこういった収納場所がとても助かる。

…………….

洗面洗濯脱衣化粧収納室(マルチWIC)も

「物干し量も収納量も十分で、動線もコンパクトにまとまっていてとても助かっています。」

ということで安心しました^^

無印良品の収納ケースが上手に使われた収納棚。

洗濯・脱衣室に衣類を大量に置ける場所があると本当に便利♪
(我が家も脱衣室に大きな収納があり非常に助かっている)

完成時写真。

「幅広の鏡がとても便利です。」


「朝の忙しい時間に並んで準備が出来て助かっています。」

と奥様^^

今後、お子様も準備に加わるようになり、利便性は増していくのでしょう。

そして、洗面脱衣室はキッチンのすぐ隣♪

最短動線です。

完成時写真。
「抜け」により、広く感じられる効果も狙っている。

…………….

そして、K様が

「ものすごく助かっています。」


とおっしゃられたのがコレ♪

ミーレ(海外製)の大容量食洗機♪

「本当に便利で、もう手洗いには戻れません。」




「容量も幅60cmのものでちょうど良かったです。


建てる前は「大きすぎるかな?」と少し心配もありましたが、まったく問題ありませんでした。(もう少しあっても良いくらい?)」




「予洗いなし、楽すぎです。」




「平日は、洗った食器は食器棚に仕舞わず、食洗機から出し入れしているので、仕舞う手間も省けています。(食器棚の節約にもなっている)」

また、気になっていた食器の乾燥具合についても

「まったく気にならないレベルです。よく乾いています。」

と^^

本当に暮らしを楽にしてくれるんですね。

勉強になりました♪

【秘訣】海外製食洗機ってどうなの!?国産との違いは?メーカー比較!

冷蔵庫横の「外気収納」も活用されていた。

外気収納は、冬場、外気温と同じ温度になる収納(断熱区画外)。

野菜やお米の保管に便利♪
(自然の冷蔵庫のようなもの)
(冬以外の季節は普通の収納として使える)

※外気収納のアイデアのオリジナルはオーブルデザインさん。
(僕の前職場)

「家族が自然と集まります。」

という「造作ソファ+畳コーナー」♪

「心地良い居場所」を複数作ることを心掛けて設計を行っている。

【秘訣】家を広く使う秘訣は「複数の居場所を設ける」こと。-case.網川原のエスネル-

衣類スペースの有孔ボード壁
高さ変更やフックの増設が容易な有孔ボードは収納力を上げてくれる。

…………….

そして、エスネルの「収納」と言えばコレ♪

大容量の床下収納♪

趣味の釣竿・アウトドア用品・使わなくなった子供用おもちゃ・衣類、、などなんでも仕舞ってあった。

「本当に便利で助かっています。」

と^^

完成時写真。(天井高1.4m)

「いずれはアジト空間も作りたい。」

とご主人^^

【秘訣】エスネルデザインの基礎「高基礎」の3つの大きなメリット。

…………….

「収納量は十分です。」

とのお言葉を頂き安心しました。

収納量は、少なくても×ですし、ただ多くても△。

捨てられないモノがどんどん増えていってしまう。

大切なのは、

・使いやすいところに適材適所に収納を設けること。

そして、

・たまにしか使わない大型のものを仕舞っておけるスペースがあること。
 (床下など)

メリハリをつけて、家を必要以上に大きくせず、効率よく暮らしたいものです。

そのためには設計時から

「なにをどこに収納するかを考え、収納を計画しておくこと」

が重要になります。

設計事務所の仕事『プラン修正・収納計画』‐マルチWICとは‐

K様、お忙しい中、暮らしを拝見させて頂き大変ありがとうございました。

また伺えることを楽しみにしております。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

…………………………………………

村松 悠一 一級建築士
エスネルデザイン代表


新潟の気候に合った「暖かい小さな家(エスネル)」を提案している。

趣味:家族旅行・カフェ巡り・夕日ドライブ・息子と娘と遊ぶこと♪

メッセージはメールインスタからどうぞ^^

【関連記事】…………….

【網川原のエスネル‐44】プロ撮影による完成写真たち。

【網川原のエスネル‐37】「残暑の日射遮蔽ゼロ体感見学会」開催!

【見学会】「網川原のエスネル完成見学会開催!」予約開始+見どころ紹介!
【秘訣】家を広く使う秘訣は「複数の居場所を設ける」こと。-case.網川原のエスネル-

設計事務所の仕事『プラン修正・収納計画』‐マルチWICとは‐

先頭に戻る