【SDGs】Daily Lives Niigata掲載『新潟県産杉の活用を進める理由とは。』エスネルデザイン×宮崎建築。

【SDGs・環境負荷低減】の秘訣

ゆうです^ ^

住宅情報WEBマガジンDaily Lives Niigataさんから

『新潟県産杉の活用を進める理由とは。』

というテーマで取材して頂きました。

県産材を多様した中野のエスネルの写真と合わせて、エスネルデザインと宮崎建築さんとの対談が掲載されています。

 

 

 

記事をまとめてくださった亮平さん、ありがとうございました^ ^

Daily Lives Niigataに掲載された過去の記事はこちらです。

 

【掲載】Daily Lives Niigataにインタビューが載りました♪ - 住宅設計エスネルデザイン

 

エスネルデザインでは現在

『N cedar project』

という新潟県産杉の利用推進プロジェクトを進めています。

『cedar』は杉、『N』には様々な想いが込められています。

 

 

 

 

 

『N cedar project』の詳細はこちらから♪

 

【新計画】『N cedar project』START!!! - 住宅設計エスネルデザイン

 

また、今回初めて「木づかいコンペ2020」に応募。

宮崎建築さんや亮平さんと共に、本気で最優秀賞を狙っています。

以前の記事で『県産材利用を進める理由、想い』をまとめました。

 

【中野のエスネル-06】『木づかいコンペ2020』に応募。県産材振興への想い。 - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

『なぜ地域材の利用を進めるのか。』

 

地域材利用のさらなる促進を目的として、Daily Lives Niigataさんに取材して頂きました。

記事からその理由や想いを感じて頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

記事全文はこちらから。

読み応えがありますよ^ ^

 

【インタビュー】エスネルデザイン×宮﨑建築。今、新潟県産杉の活用を進める理由とは?

 

 

県産杉を外装にも内装にも多様した中野のエスネル。

建て主様の理解や共感があって初めて実現した。

O様、大変ありがとうございました。

 

 

 

 

 

中野のエスネル アーカイブ - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

................

 

『環境になるべく負担をかけない家。』

『地域の山を育てる一役を担える家。』

『自然と共に、素材の変化を享受する家。』

 

これからも、学びながら進み、進みながら学んでいきたいと思います。

 

 

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

 

 

 

先頭に戻る