【秘訣】We love ソファ!『心が安らぐ特別な場所。』ポイントは「座り心地」と「高さ」。

【建材・設備・アイテム】の秘訣

ゆうです^ ^

エスネルデザインではソファを置く場所を想定しながらプランニングを行っています。

ソファは千差万別。

用途によって向き不向きや適当な置き場が異なります。

エスネル流のソファ選定方法についてまとめました。

僕が購入したソファも紹介します♪

 

 

 

ソファ選定方法、一般論から入ります。

 

お勧めソファ選定方法

『気に入ったものを買えば良い。』

以上!

 

はい。

ソファ選定の大きなポイントは

「見た目」「座り心地」「サイズ」。

(そして「価格」や「耐久性」「清掃性」)

多くの場合「見た目」が優先されてソファは選ばれると思います。

何十年と使い続けるもの。

リビングのメインの場所に置かれるもの。

『気に入ったもの』であることは重要なポイントですね。

 

 

................

 

ソファ選定方法、続いて『僕の好み』。

 

僕のソファ選定方法

『座り心地を最優先したい。』

『次にサイズ。寝れたり、頭を預けたりしたい。』

 

見た目よりも『座った時に安らげるかどうか。』を優先したい。

座って目をつぶった時に感じる安らぎを大切にしたい。

ぼーっと空を眺められるようなソファが欲しい。

 

※あくまで僕の好みです。
※ソファについてはまだまだ勉強中。

 

【秘訣】窓辺の心地良さ『窓辺ソファのススメ。』安らげる空間を。+枝生け。 - 住宅設計エスネルデザイン

 

当然、価格も重要。

座り心地の良いソファ、大型のソファはとても高価。

さて、

いろいろと見比べて僕が購入したソファはこちら^ ^

 

(以下画像はニトリさんHPより)

ニトリさんの「3人用布張りソファ(Nポケット A9H)」。

(購入した頃の定価は税込8万円程+展示品値引きで格安に購入できた)

 

はい。

見た目はそんなに気に入っていません。

(^^;)

ただし!

・税込10万円以下

・3人掛け、ハイバック

・座り心地が非常に良い

のはこのソファがダントツでした^ ^

(しかも、サイドクッションが2個ついているのが嬉しい)

 

【ニトリ】布張りソファ(Nポケット A9H)通販

 

詳しくご紹介します。

 

................

【ポイントその1】

『座り心地が良い。』

 

 


背もたれのクッションは二重。(贅沢)

 


手前のクッションは綿系で柔らかい。

 


奥のクッションは「綿系+ウレタン」で適度な強度がある。

この2つのバランスがとても良いです。

「柔らかく包まれるような沈み込み具合」

「適度な硬さでホールドし腰への負担を軽減」

この2点を満たせるソファは多くはありません。

 

 

展示品に座った瞬間に

「やば!」「これだ!」

と感じました。

対抗のソファが浮かばないほどダントツでした。

 


撮影協力、店員さん。

(写真のソファは二人掛けのもの)

 

................

 


なんと座面クッションも二重。(贅沢―!)

ソファの心地良さは座面の具合が重要。

 

 


下クッションは「ポケットコイル+ウレタン」。

ポケットコイルはそれぞれのコイルが別々の袋に入った構造のもの。

人の体形や座り方に合わせてそれぞれのコイルが重さを支えるので、体にフィットした座り心地を得ることが出来る。

 

 


下クッションの上に乗るクッションは綿系のもの。

柔らかく座ると優しく沈み込む。

 


撮影協力、店員さん。

(写真のソファは二人掛けのもの)

 

 

................

【ポイントその2】

『幅、高さが良い。』

 

ソファは『3人掛け』(幅1.8-2m程)のものがお勧め。

理由は「大人2人で座る」「子供2人と計3人で座る」「一人で寝る」等にちょうど良いから^ ^

(ただし家の間取りに納まるかが重要)

 


僕の事務所のソファ(3人掛け)。

僕(身長171cm)が足を延ばして寝れる。

柔らかい座面が心地良い♪

 

そして検討を忘れがちなのが「高さ」。

具体的には「頭を預けられるかどうか。」

ここは安らげるソファの大きなポイント。

頭を預けられるソファ、良いです。

 


背もたれクッションの柔らかさ(沈み込み具合)もポイント。

 

 

ソファを見に行かれる際は見た目だけでなく

『座り心地』『幅、高さ』に注目して検討されると良いと思います^ ^

上のソファであれば全国のニトリさんに置いてあると思いますのでベンチマークにしてみてください。

 

 

................

【その他の良い点紹介】

 


背もたれクッションは取り外し可能。

 


サイドに移して足を延ばしながら過ごすことも出来る^ ^

(撮影は初自撮り棒)

 

サイドに縁があることで上記のような使い方が出来る。

縁により『包まれ感』もあり安らぎにつながる。

(縁なしソファの場合、縁を建築側で製作することも可能)

 


ニトリさんHPより。

ソファや椅子の設計は奥が深い。

寸法、角度、素材、硬さ、耐久性、、、

餅は餅屋ですね。

 


裏側も含め全面布張りであの価格。

造作家具では考えられない。

大量生産製品のメリット。

適所適材で使い分けていきたい。

 

 

................

【注意点】

■このソファをお勧めするわけではありません。

あくまで選定の参考になれば幸いです。

ソファは千差万別。きっと好みのソファが見つかると思います。

■大き目のソファは部屋の中央に置く場合、圧迫感が生まれやすいです。
(テレビとダイニングの間に置く場合など)

部屋の中央に置く場合は背の低いソファの方が良いかもしれません。
(ケースバイケース)

 

エスネルでは「壁に付けて=窓に向けて」ソファを配置するプランニングをよく行う。

そうであれば大き目のソファでも圧迫感は生じにくい。
(動線の邪魔にもなりにくい)

なぜそのように配置するかは

ソファを「テレビを見るためのもの」ではなく

「安らぎたい時のもの。」

「ぼーっと空や自然を眺めたい時のもの。」

と考えているから。

また「ソファに座った時にキッチンに立つ人と目線が合うように。」

ソファに座った時キッチンの人に背を向けてしまうのは少し寂しい。

会話はせずともキッチンに立つ人と目線が合うよう設計的な工夫を行いたい。

→『リビングの中心を創る』ということ。

 

【秘訣】家族団らんリビングの秘訣「リビングに中心があるか」 - 住宅設計エスネルデザイン

 

またスマホの普及に伴い、テレビ中心でないプランニングが一般化してきています。

これからは「親と子がソファに座りながらそれぞれスマホを見る=していることは別々だが一緒の場所で過ごす。」というシチュエーションもあるでしょう。

ソファの役目や置き場も変わってきています。

ステレオタイプな配置ではなく『心地良いな。』と感じられる設計を行いたいと思っています。

 

【秘訣】家を広く使う秘訣は「複数の居場所を設ける」こと。-case.網川原のエスネル- 住宅設計エスネルデザイン

 

【秘訣】「空を見る窓」「緑を見る窓」心地の良い居場所を。〈+旅スケッチ〉 - 住宅設計エスネルデザイン

 

検索結果: 居心地 居場所 - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

 

 

【ここからはおまけ】................

僕が見てきた様々なソファを紹介します。

 

................

FK SOFA(TRUCK FURNITURE)


トラックファニチャーさんの有名ソファ「FKソファ」。

憧れますね。

まず見た目が格好良い。

シュッとした形、

コーデュロイのダルっとした感じ、色味、

板やコンクリなど本物の素材(建築)に負けない強さがあります。

 


サイズ感も抜群。

クッションは「フェザー(羽根)」。

本当にふっかふか。
(FK=ふかふか)

極端ですが雲に座るよう。

(フェザーのクッションは非常に柔らかいので長時間使用時は腰への負担に注意)

 


ソファは友人Mのもの。

高価なソファを持っていた貴重な友人に感謝。
(M、ありがとう!)

Mの家はまんなみ設計室さんの設計です^ ^

 

ケンチク探訪♪ 17『中庭の家』designed by まんなみ設計室。 - 住宅設計エスネルデザイン

 


背の高さは少し低め。

 


価格は〇十万円。

高いと感じるか安いと感じるかはその人次第。

 

 

 

................

SHSさんで見たソファ。

 

 

背もたれに内蔵されたバーを立ち上げると、、

 

サイドのクッションを差し込むことでヘッドレストを作ることが出来る。

 

クッションも柔らかく座り心地はとても良かった。

(高級ソファ)

 

 

................

ニトリさんで見たソファ。

 


FKソファ風ソファ。

リーズナブルで見た目もまあまあだが、サイズ・座り心地は、、△

 


本革張りソファ。

本革、この大きさ、機能を考えると激安。

 


リクライニング機能付き。

高級感、サイズ、座り心地、、なかなか良かったです。

(置ける家を選びますが)

 

 

 


ベッド兼用タイプ。

 

 

デザイン、価格、サイズ、座り心地、、、

本当に千差万別。

 

 

 

 

 

 

................

ソファ選びは奥が深いですね。

家族の一員になるソファ。

長く愛せるものを大切に選びたいものです。

 

 

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

 

 

【建て主様ブログ紹介】................

燕仲町のエスネルのI様が「ソファ選び」についてブログを書かれています^ ^

I様のブログを見て、僕も「ソファについて書こう!」と一念発起したのでした。
(数ヵ月寝かせてました、)

I様、ありがとうございます。

素敵なソファが見つかると良いですね♪

 

ソファー選び♪

 

先頭に戻る