【網川原のエスネル‐46】手書きスケッチのプレゼント。

網川原のエスネル

ゆうです^^

先日、網川原のエスネルのK様に手書きスケッチをプレゼントさせて頂きました。

大工さんだけでなく、僕もなにか「手」を使ったものがプレゼント出来ればと思い。

K様、拙いスケッチですが気に入って頂ければ幸いです。

最近、デジタル化・バーチャル化が進むに連れ、アナログ的な・手仕事的なものにより魅力を感じるようになってきました。

僕の仕事も半分以上はパソコン作業です。
(CAD作図、ブログ、、)

反対に、家は現場で「人の手」によって造られています。

そして、それを監理するのも人が現場で行います。

「建築」という仕事はその性質上、アナログ的な作業がなくなることはなく、デジタルに偏ると忘れがちな「人間の感性」を常に刺激してくれます。

【網川原のエスネル‐18】祝上棟!④下屋設置・K様からの上棟祝い。

エスネルデザインが模型や色鉛筆を使ったプレゼンをしているのもそういった理由から。

良いバランスで「アナログ」的な家づくりが提案できればと考えています。

【ZZのエスネル-04】初回プラン提案①「2階リビングと1階リビング。」敷地環境の活かし方。

【網川原のエスネル‐03】建築モケイ製作中!

そんなことを考えている中、網川原のエスネルのK様になにかプレゼントが出来ないかと考え、思いついたのが手書きのスケッチでした。

たいしたものではありませんが、ぬくもり感が伝わればと。

薄く下書きから。

徐々に色を乗せていく。

輪郭を作る。

仕上げに色の濃淡を。

影やエッジを際立たせて色塗り完了。

お世話になった方から頂いたファーバーカステルで。

最後にサインを♪

木製のフレームに入れて完成^^
柔らかく、暖かい雰囲気が出せればと。

続いて、包装にもひと手間を。

包み紙は手漉きの小国和紙に。

「手触り」と「開けるときのワクワク感」のデザインも心掛ける。

手書きのエスネル封筒に入れて完成!

................

K様、いかがでしたでしょうか。

今度お会いしたときにご感想を伺えれば幸いです。

これから本格的な暖房シーズンになりますが

快適性や空調の使い方などのお話も伺えればと思います。

今後とも末永いお付き合いを何卒宜しくお願い致します。

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

................................................

村松 悠一 一級建築士
エスネルデザイン代表


新潟の気候に合った「暖かい小さな家(エスネル)」を提案している。

趣味:家族旅行・カフェ巡り・夕日ドライブ・息子と娘と遊ぶこと♪

メッセージはメールインスタからどうぞ^^

【関連記事】................

【網川原のエスネル‐44】プロ撮影による完成写真たち。

先頭に戻る