【中野のエスネル‐11】『グリーンウインドウを作る。』季節を感じる暮らしの秘訣。

中野のエスネル

ゆうです^ ^

中野のエスネルのO様は、植栽に力を入れられました。

植栽たちを紹介します。

エスネルデザインの植栽計画のキーワードは

『グリーンウインドウ』です。

 

 

 

中野のエスネルの植栽は、EN GARDEN WORKさんに行って頂きました^ ^

網川原のエスネルに続き2棟目。

小川さん、素敵な植栽をありがとうございました。

 


網川原のエスネル。

杉板無塗装の外壁の前に、個性ある植栽が並ぶ。

 

 

網川原のエスネルの植栽計画はシンプルでした。

それは、土地が南向きだったため
「街に向けた外観を整えるグリーン」
=「室内から見るグリーン」に出来たから。

 

対照的に、中野のエスネルは北向き。
(しかも角地で敷地にゆとりもある)

『外からの見え方』と『内からの見え方』を検討し、植栽配置を決めていきました^ ^

「街に向けた外観を整えるグリーン」「室内から見るグリーン」はイコールではなく、別々に計画しています。

 


図の(北)と(東)が道路に沿っている。

→A・B・Gが『街に向けた外観を整えるグリーン』。

逆に、左下(南西)の先に良い抜けがあり、窓を開き、そこに植栽を密集させた。

→D・E・F・G・H・Iが『室内から見るグリーン』。

 

【中野のエスネル-02】庭計画始動!「EN GARDEN WORKさんとのコラボ」外観内観パース完成。 - 住宅設計エスネルデザイン

 


北面の「街に向けた外観を整えるグリーン」たち。

ルーバーのキャンバスがグリーンを引き立てる。

これから葉が繁るのが楽しみ^ ^

 


南西の「室内から見るグリーン」たち。

コーナーサッシ周辺に群生するように植栽を配置した。

樹種や高さを変え、自然な風景を作り出す。

 


EN GARDEN WORKさんによる初期イメージパース。

 

 

 

エスネルデザインの植栽計画は、この窓周囲の植栽がポイント。

室内から、季節の変化が感じられること。

この魅力を高められるよう設計を心掛けている。

 

街にも緑はたくさんある。

しかし意外と、外にいるとそれらは素通りしてしまいがち。

それは、脳が「それが当たり前の風景」として特に注目しないから。

逆に、室内から見る自然は、脳に刺激を与えやすい。

それは「窓によるフレーミング効果」であったり「外と内の環境(温度・天気)が異なること」などから、脳がある種の違和感をキャッチするため。

それらの効果により、感動的な風景(窓)が作られる。

 

これが、エスネルデザインが『グリーンウインドウ』と呼んでいる植栽窓です^ ^

 


この窓から、新緑や花や実がなるのを見て「季節の変化」を家族で愉しめれば、と考えている。

 


僕の実家のグリーンウインドウ。

春は世界でひとつだけの『桜の屏風』になる。

 

【秘訣】心地良い居場所は「窓辺」に生まれる。-桜の襖と季節の飾り- - 住宅設計エスネルデザイン

 

また、南・西側の植栽は、夏の日射遮蔽にも効果を発揮する。

 


実家の桜(夏)。

冬は葉を落とし、日差しを入れてくれる。

グリーンは最高の日射調整アイテム♪

 

【秘訣】「グリーンと遮光カーテンの日射遮蔽」と我が家の夏の庭。 - 住宅設計エスネルデザイン

 

................

 

植栽と共に生きることで、自然の変化、四季の移り変わりを感じながら暮らしたい。

植栽は手間がかかる。

お金がかかったり、雑草を抜いたり、虫が付いたり、

それはまるで、子育てのよう。

手間がかかる分、可愛く見えるもの。

必需品はそろっている今の時代。

「手間をかけること(手間をかけられるものがあること)。」

=「想いを込められるものがあること」が、幸せを感じる秘訣なのかもしれません。

 

O様、来春、来夏に、庭の成長を見に伺わせて頂ければと思います。

その日を心待ちにしております♪

 

 

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

 

 

【補足】................

2階リビングには、枝生けや鉢植えがお勧め^ ^

また、植栽はピンポイントに少量で十分。

頑張りすぎる必要はありません。

一面に広がる素晴らしい自然は街にたくさんあります。

『空間(外構)のアウトソーシング。』

これからの人生を豊かに暮らす秘訣かもしれません♪

 

【秘訣】窓辺の心地良さ『窓辺ソファのススメ。』安らげる空間を。+枝生け。 - 住宅設計エスネルデザイン

 

新潟観光大使。88『柏崎の苔寺、貞観園。』自然を切り取る窓の魅力。 - 住宅設計エスネルデザイン

 

新潟観光大使。87『良寛と夕日の丘・椿寿荘・加茂山リス園。』息子と遊ぶ幸せ。 - 住宅設計エスネルデザイン

 

「空間のアウトソーシング。」必要十分な家づくりを。 - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

先頭に戻る