【秘訣】『心地良い半屋外空間を造る。』ウッドデッキポーチ、ルーバーウォール。-木に囲まれた空間、多彩な居場所-

【間取り・居場所】の秘訣

こんにちは^ ^

僕は家の中で過ごすことも好きですが「外で過ごすこと」もとても好き。

何気なく空や緑を眺めている時間は心を整えてくれる。

 

『家に心地良い半屋外空間を造りたい。』

 

これまでの設計事例を紹介します。

 

 

 

誰しも『心地良い外』で過ごされた体験があると思います。

風や温度、音や光、緑や空などをダイレクトで感じる心地良さ。

僕は特に

『朝日に照らされた緑や早朝の空気を感じる時。』

『夕暮れの空を眺めて一日の終わりを感じる時。』

に幸せを感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

................

 

自然を感じられる外部空間は気持ち良い。

しかし、安易にリビングの外にウッドデッキを造るのは要注意。

道路から丸見えで屋根のないウッドデッキは「リラックスできないし暑い、」

 

心地良い半屋外空間を造るにはいくつか秘訣があります。

それは

条件1『周囲の視線を遮れること。』

条件2『暑い日差しを遮れること。』

条件3『強い風を遮れること。』

条件4『気持ち良い景色があること。』

 

詳細は以前の記事をご覧ください^ ^

 

 

【秘訣】心地良い「外部空間」の作り方。『4つの大きな条件。』 - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

 

................

 

「心地良い半屋外空間を造りたい。」

 

「でも過剰なコストはかけたくない。」

 

「もし造るなら有効に使えるものにしたい。」

 

検討の末に閃いたのが

『玄関ポーチを心地良い半屋外空間に昇華させる。』

というアイデアでした♪

(「絶対に必要な玄関ポーチ」に「出来れば欲しい半屋外空間」を付加した。用途を兼ねる設計)

 

 

 


網川原のエスネル。

玄関階段とポーチ床をウッドデッキで仕上げている。

高基礎のエスネルならではの『機能から来るデザイン。』

 

 

心地良い半屋外空間を造る条件

『周囲の視線を遮れること。』
『暑い日差しを遮れること。』
『強い風を遮れること。』
『気持ち良い景色(緑)があること。』

を満たすウッドデッキ玄関ポーチ。

 

 


半屋外空間にはルーバーが効果的。

『ほど良く風や光や視線を透過させる。』

しかし『外から内部は見えない。』
(明暗差。外観写真を再度ご覧ください↑)

 

 


玄関ポーチでランチをされるK様♪

植栽も外からの目隠しに一役買っている。

 

 

【秘訣】家での「ソト」の楽しみ方♪『屋根下でランチ』-case.網川原のエスネル- 住宅設計エスネルデザイン

 

 

................

 


荻曽根のエスネル。

下屋、ウッドデッキポーチ、ルーバーウォールはエスネルの外観アイコンとなっている。

 

 

 

 


隣は公園。緑と空が広がる。

ポーチ正面を『開放した方が心地良い場合』と『壁で閉じた方が心地良い場合』を考えて設計を行っている。

 

 

 

................

 


地蔵のエスネル。

隣家が近い街中に建つケース。

 

 


正面は壁とし『囲われ感、安心感』を造り出す。

壁で囲われているとちょっとした外収納にもなり便利♪

 

 


ルーバーが造り出す『その日その時間にしか現れない光と影』が感動的。

 

 

 

 

 

................

 


中野のエスネル。

周囲をルーバーウォールが覆うボックス型のウッドデッキポーチ。

 

 

 

 

 

 


全周壁で覆われている心地良さ、安心感。

人通りの多い道に接しているが外からの視線は全く気にならない。
(気付かれていない)

リラックスできる心地良い半屋外空間。

 

 

 

 


ポーチ内は季節毎に異なる表情を見せてくれる。

実用性のある空間。

来客者への季節飾りを兼ねる空間。

 

 

 

 

 

................

 


天野のエスネル。

南側(正面)に個室を配置できるよう玄関ポーチを側面に置いたプラン。

 

 


ルーバーウォールは隣家への目隠しとして機能している。

 

 

「椅子に座ってコーヒーを飲みながら早朝の空を眺めてみたい。」

建て主様だけの特別な居場所。

 

 


A様の息子君♪

良いね!

 

 

 

 

 

 

................

『心地良い半屋外空間。』

玄関ポーチはとても良い居場所となっています。

どう使われるかは住まい手の方次第。

建て主様、ぜひお楽しみください♪

 

 

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

 

 

 

【関連記事】................

様々な場所から心地良い半屋外空間を学んでいます。

素敵な建築に感謝です。

 

 

【Photo】秋の貞観園。自然と向き合う。『悠久の時間。素直な心。』 - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

【秘訣】『グリーンウインドウのススメ』。癒しと日射遮蔽を叶える理想の窓辺。-ランプリールさん- - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

新潟観光大使。102『長岡、県内最古の民家「長谷川邸」』-緑と木と剣心と- - 住宅設計エスネルデザイン

 

先頭に戻る