【自邸-08】設計追い込み中『森を眺める出窓ベンチ。』-自邸を自分で設計する苦悩と幸せ-

【自邸プロジェクト】

こんにちは^ ^

自邸プロジェクト、現在設計の最終追い込み中です。

構造計算完了。

『森を眺める出窓ベンチ。』

設計中の図面たちを紹介します。

 

 

 

ブログで自邸を建てる道程を紹介しています^ ^

我が家の家づくりがゆっくりじっくり進んでいます。

 

 

【自邸-06】早春のひみつ森『木登り、木陰で読書、夕日。』-妻の言葉、しなやかな心- - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

【自邸プロジェクト-05】コンセプト『別荘と家の間。』森の成長。-自然と共に生きる- - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

................

 

自邸の設計にいろいろと苦心しています(^_^;)

(設計追い込みのためブログの更新が控えめに、)

 

設計中の図面たちを紹介します。


平面、展開、断面、設備、詳細、、、

ようやく半分程まとまってきた。

頭の中では(概ね)完成している。

それを図面化する作業が続く。

 


プランはこれまで提案してきた『自邸プラン』。

敷地の特性や僕の要望を反映し微調整を繰り返す。

 


先日、諏訪のエスネルに訪れた。

日の当たり方やW様のご感想を伺い調整を行っていく。

(W様、先日は大変ありがとうございました)

 


構造計算が先日ようやくまとまった。

積雪量、開放的なプランニング、コストを考慮した構造材の調整、、

安全性はもちろんのこと合理性、経済性、利便性、、

自分たちだけでなく「将来売却する(または子供に譲る)」ことを想定し『安心-快適-健康に暮らし続けられる家』を造りたいという想いで設計を行っている。

 

 

図面作図の様子(CAD)................

〈展開図〉

 

〈断面図〉

 

〈平面図〉

 

〈配置図〉

「家の中から森と空を眺めたい」という想いがある。

しかし、その方向は西側、、

『眺望』と『西日の遮蔽』のバランスをどう取るかに苦心している。

 

 


検討中の『出窓ベンチ』(加工画像)。

果たして結果はどうなるか。

 

 

【自邸-07】ひみつ森の笹枝撤去、整地完了『新緑の芽吹き、潤い。』-自然と共に生きる- - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

................

自邸の設計。

生みの苦しみを感じている。

しかし、歳を取って今を振り返った際に

「あぁ、あの時は満ち足りていたなぁ。」

と思うような予感がある。

自分の仕事で自分の家を建てる。

非常に辛く鬱陶しい。

しかし、きっと最高に幸せな時間を過ごしているのだろう。

これまでの導きに感謝です。

 

 

-「超高断熱の小さな木の家」escnel design-

 

 

 

【関連記事】................

 

【自邸-04】『我が家が出来るという思い出。』子供に感じさせたいこと。-人生最大の体験- - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

エッセイ。『帰る場所がある幸せ。』家の持つ本質的な価値。 - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

エッセイ。『世界で一番落ち着ける場所。』-家の価値。実家のありがたみ- - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

【秘訣】『家を建てる意味、家の本質とは。』-思い出のアルバム- - 住宅設計エスネルデザイン

 

 

 

先頭に戻る